アニメの中に最も変態の10つのキャラ、眼差しだけで人を殺すことができて、その第一名はまさか……

 

殆ど全てのアニメの中には可愛くて魅力的な適役は一つがいる。でも、今日、選ばれた適役のキャラはあんまり可愛くないが、残った印象は多くのは「この人は凄く変態だ!」「まさかこういう怪物が存在するか」
それでは、どうしても救われない適役のキャラは投票されたのはだれでしょうか?君の心の彼もランキングにもいるのかしら?

 

第十名:『THEビッグオー』シュヴァルツヴァルト
パラダイムシティの街の全ての人々は40年前の記憶を失ってしまった。居民たちは頭の中に残った文明と道徳の観念でこの記憶喪失の城を繋ぎ止めています。交渉専門家ロジャー·スミスはアンドロイドのR・ドロシー・ウェインライトを救った後、いろんな事件を経験して、だんだんこの世界の真実に接近しました……
事件の真相を調査するので発狂した新聞の記者であり、秘密を求めるために火で焼かれた後、全身には包帯を包んでいて、短い時間でビッグオーを操るのテクニックを学んだ。40年前の真相を知るの原因で破壊活動を行っている。

 

第九名:『これはゾンビですか?』京子
ハルナと同級生の魔装少女。当初は魔装少女の身分を隠して、連続殺人事件の被害者に偽装して、実は連続殺人事件の本当の犯人である。

 

第八名:『アカメが斬る!』セリュー・ユビキタス

帝都特殊警察部隊イェーガーズのメイン成員。かつて帝都警備隊に所属した。警備隊長のオーガの弟子。顔が非常に可愛い、自分の正義を信じて生きている、両親と師匠が殺されたので、異常にナイトレイドを憎んでいる。本当のことは心が既に歪んでしまった。

第七名:『デッドマン・ワンダーランド』鷹見水名月
外見は弱そうな美少女で、実は東京地震で母親に捨てられた後、深刻な暴力の傾向がある殺人犯になった、その後、個性は少しおとなしくなって、たまには穢い言葉が口から出てきて、邪悪な思想さえ出した。

 

第六名:『Fate/Zero』雨生龍之介
死亡の真偽に異常に敏感で、狂気の行為芸術者。死亡を知りたくて、死亡に精通している。

殺した人は多くなると、人生の理解も深くなる。彼はそう思っていた。殺すのは収益を生じることを信じており、そのために全国で連続殺人事件を犯した。

第五名:『BTOOOM!』吉良康介
ゲームの参加者の一人で、父親の深刻な虐待で精神が異常になる14歳の少年だ。公園で殺人の罪名で逮捕された、この後、島に来た。

 

第四名:『黒執事』グレル·サトクリフ
一人として一週間目で残った印象がとても深いキャラ、観衆のつっこみ:変態。

この言葉に対して、グレルの意思は自分が愛しているもの(セバスチャン)を追求して、まさか性別の区別があるのか?


第三名:『暗殺教室』鷹岡明
防衛省特務部で所属して、烏間惟臣の同僚だ。政府から派遣した烏間の助手だ。学生たちの暗殺教学は鷹岡明で担当していた。訓練の間に父親を装って学生たちと仲良くになったが、体罰を加えた。「恐怖(ムチ)9割、愛情(アメ)1割」は一番良い教育方針だと思っていた。烏間に強烈な抵抗心理がある。渚に負けした後理事長から解雇された。三年E組の沖縄の旅で学生たちに毒を盛った、手段は凄く悪質だ、再び渚で敗れていた。

第二名:『カウボーイビバップ』東風(Tongpu aka Mad Pierrot)

『#20』に登場する暗殺者で、I.S.S.P.が極秘に研究の結果生み出された殺人マシンである。精神異常な彼は実験の間で研究所員を皆殺しにした後、脱走。

 

第一名:『ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない』吉良吉影

吉良吉影は『ジョジョの奇妙な冒険』のPart4『ダイヤモンドは砕けない』の最終BOSSである。表向きは平穏な生活を送っているサラリーマンだが、その正体は街で隠した冷血な連続殺人犯だ。一定期間ごとに若い女性を一人殺した。切り取った手首は臭いがきつくなってきた際に、新たなターゲットの女性を選んで殺した。

私の心の中で、一番変態のキャラも吉良吉影で、こいいう深めに隠す殺人犯こそ最も防ごうとしても防ぎきれないと思います。